2021.07.26

【スポーツ頻出英語】大谷翔平所属のエンゼルスが勝利→SNSで流れる「#LTBU」ってどういう意味?

  • 澤良憲●監修
  • 中村サトル●イラスト

【Lesson10】
 
Shohei Ohtani found Jason Brown's meatballs particularly tasty.

Meatball= 打ちやすい球

 野球中継で「ミートボール」と聞いた時は、選手が好きな食べ物の話をしている......という意味ではありません。実はこれも、れっきとしたスポーツ用語なのです。

 この「ミートボール」には、「打者が打ちやすい球」という意味があります。日本では「甘く入る」と言いますが、アメリカでは"しょっぱい"食べ物に例えられるようです。

 ちなみに、7月12日(現地時間)に行なわれたホームランダービー関連の記事でも頻繁に使われました。例えば、大谷選手の打撃投手を務めたジェイソン・ブラウン氏(ブルペン捕手)が投げた球について、「ミートボールだった」と書かれた記事も。逆にシーズン中に聞くことがあれば、投手は厳しい評価を受けているということになります。

 さらに、"meatball served on a plate"(プレートにミートボールが提供された)と書かれることもあります。このプレートは「お皿」ではなく、「ホームベース」(英語ではホームプレートといいます)のことで、「打者にとって絶好の球が投げられた」という意味のダジャレです。

 余談ですが、ここまで大谷選手が放ったホームランは、そのすべてがミートボールだったわけではありません。甘い球のみならず、難しい球を次々にスタンドに運ぶからこそ、大谷選手は両リーグトップの本塁打数(7月25日現在)をマークしているのでしょう。

(訳)
Shohei Ohtani found Jason Brown's meatballs particularly tasty.
大谷はジェイソン・ブラウンの球が特に打ちやすい(美味しい)ことに気づいた。

(応用文)
Jason Brown is chosen by Ohtani to toss meatballs during Home Run Derby.
HRダービーで打ちやすい球を投げる役として、大谷はジェイソン・ブラウンを選んだ。

関連記事