2020.12.26

松原江里佳が語るBリーグ川崎愛はコア目線。「上腕二頭筋がステキ」

  • 永塚和志●取材・文 text by Kaz Nagatsuka
  • 木鋪虎雄●撮影 photo by Kishiku Torao

松原さんが持参したブレイブサンダースのラッピングバス型目覚まし時計。毎朝「川崎コール」で目覚めているという松原さんが持参したブレイブサンダースのラッピングバス型目覚まし時計。毎朝「川崎コール」で目覚めているという ―― ちなみに、とりわけ好きな選手はどなたでしょうか。

「えー、難しいんですけどそれ(笑)。でも今、イチオシは増田啓介選手ですね。11月の千葉ジェッツ戦のことなんですが、ブレイブサンダースは直前にケガ人が出たりしてこの試合は正直、厳しいかなと思っていたんです。でも増田選手が第4クォーターの「ここぞ」という場面で3Pシュートを決めて勝ったんです。あの試合から増田選手に注目するようになりました。結構アグレッシブなのにYouTubeでは天然ボケなキャラを見せたりして、そのギャップも魅力です。身長が194cmあるんですけど少年みたいな顔で、それもいいですね」

―― バスケットボールは野球やサッカーなどに比べてプレーする女性の比率が高いと思いますが、実際に女性の立場からすると入っていきやすい競技ですか。

「そうですね。ルールもわかりやすいですし、イケメン選手も多いので女性も入りやすいと思います(笑)。私、青木保憲選手の上腕二頭筋が素敵だと思っていて、ジャケットの上腕部分のパンパン加減がたまらないなって、食い入るように見ています(笑)」

―― ブレイブサンダースはBリーグとなってまだリーグ優勝を経験していませんが、今季はここまで上位に踏みとどまっています。やはり優勝を期待しますよね。

「そうですね。昨シーズンも好成績だったのにコロナの影響でシーズンが終了してしまって優勝を果たせなかった悔しさもありますしね。それでも心が折れないのがブレイブサンダースだと思うし、ここから駆け抜けて優勝してほしいなと思ってます。

 でも、ブレイブサンダースが行なっている地域貢献なども見てきて、勝つだけがすべてじゃないんだなとも思うので、優勝もしてほしいですけど、それと同じくらい川崎を元気にするチームであってほしいです」


【Profile】
松原江里佳(まつばら・えりか)
1989年5月5日生まれ、東京都出身。元STV札幌放送アナウンサー。TV、ラジオ、CM等で活躍し、現在はFMヨコハマで『COLORFUL KAWASAKI』のパーソナリティーも務める。

インスタ>>
公式HP>> 

関連記事