2020.11.17

川﨑宗則の人生相談。「飲み会での席で
場になじめません。どうすれば?」

  • 石田雄太●構成 text by Ishida Yuta
  • photo by Sportiva

お悩み:「おとなしい性格で、飲み会の場でもうまく話せず、場に馴染めません。そんなときはどうしたらいいでしょう。頑張って明るく振る舞うべきでしょうか」/ピーナッツバター(東京都)

 ノー、ノー、明るくなんて振る舞わなくていいんだよ。ピーナッツバターさんが飲み会でうまく話せなかったとして、じゃあ、隣の人もおとなしくしてるかな。それじゃ、飲み会にならないでしょ。見てみて、絶対、どこかにしゃべってる人がいるからさ。
 
 その人とピーナッツバターさんはセットなんだ。米にチャーハンは合わないでしょ。米があったら味噌汁。味噌汁がイヤなら漬物でもいい。チャーハンにはスープや餃子。パンにはジャム。それでいいんだ。しゃべる人がいたら聞く人がいる。しゃべる人としゃべる人じゃ、セットにならないよね。チャーハンセットにライスやパンはあり得ない。じゃあ、ピーナッツバターさんはどの役目なのかな?ってこと。

 そもそも、その飲み会に参加している時点で大正解なんだよ。だって、誘われてるんでしょ。ということは、チャーハンがスープを欲しがってるし、ごはんが味噌汁を欲しがってる。ピーナッツバターさんは何らかの役割を期待されているからこそ、呼ばれてる。

 ピーナッツバターさんが、無理してパンになろうとしなくていいんだ。自分なりの個性を大事にすればいい。飲み会で、全員が"ムネさん"みたいにしゃべるタイプだったら疲れちゃうでしょ。だから、ぜひ、そのままでいてほしい。そう、ピーナッツバターさんでいいんだよ。ピーナッツバター、パンに塗ったら、めちゃくちゃ美味いからね。


川﨑宗則プロフィール
1981年6月3日、鹿児島県生まれ。鹿児島工業から1999年のドラフト会議で福岡ダイエーホークス(現・ソフトバンクホークス)から4位指名で入団。2004年に最多安打と盗塁王のタイトルを獲得。2006年、2009年のWBCでは日本代表として世界一に貢献。2011年オフにシアトル・マリナーズに移籍し、トロント・ブルージェイズ、シカゴ・カブスでも活躍。2017年にソフトバンク復帰し、2019年7月には台湾プロ野球の味全ドラゴンズと選手兼コーチ契約。現在はルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスでプレー中

川﨑宗則 オンライン交流企画 「スナックムネ」開催

●実施概要
主催 :オンメイク 株式会社 / 株式会社ジュントス


出演 :川﨑宗則
進行 :木村茂 (元ホークス)
日時 :2020 年 11 月 18 日(水)、19 日(木)、20 日(金)の 3 日間
各日オンライン開場 18:30〜 イベントスタート 19:00〜(21:00 終了)

参加費 :5,800円(税込)


少人数でのオンラインイベントの為、上限に達し次第受付終了。 参加特典:チーズ盛り合わせ、チョコレート菓子、落花生、チタンテープなど。


参加方法:イープラスより申し込み
https://eplus.jp/snack-mune/

関連記事