2021.07.26

英雄フェルプスが大橋悠依を称賛。瀬戸大也が復活するために必要なこととは

  • text by Sportiva
  • photo by OMEGA、Kishiku Torao、Getty Images

――そのケイリシュ選手を含め、大橋選手が優勝した400m個人メドレーでは2位エマ・ウェイアント、3位ハリ・フリッキンガーがアメリカの選手でした。アメリカの選手は高確率で決勝に残っています。どうしてアメリカのスイマーは強いのでしょうか。

 特別な育成方法があるわけではありません。今大会で考えられるのは、オリンピックが1年延期となったこの期間で、それをプラスに考えるかマイナスに考えるかで違いが出てきたのではないかと思います。プラスに考えられた選手は、この1年を生かしていいトレーニングをして結果を出しているということだと思いますよ。

【Profile】
マイケル・フェルプス
1985年6月30日生まれ、アメリカ・ボルチモア出身。天才スイマーとして若くから注目を集め、2000年、15歳の時にオリンピックに初出場。その後2016年のリオ大会まで連続5大会出場し、個人・団体を含め23個の金メダル、3個の銀メダル、2個の銅メダルを獲得した。オリンピックでのメダル獲得数は史上1位。400m個人メドレーの世界記録保持者。

関連記事