2020.06.04

2021年の東京五輪で見たい!
夏を彩る世界の美しきマーメイドたち

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva

photo by Kyodo News4 大橋悠依/日本(1995年10月18日生まれ)
2016年に行なわれた日本選手権水泳競技大会兼リオデジャネイロ五輪代表選手選考会では、400m個人メドレーに出場したものの、3位となり五輪出場を逃した。その後、2017年の日本選手権400m個人メドレーで日本記録を更新して優勝し、頭角を現す。そこから着実に力をつけていき、2017年、2019年の世界水泳では400m個人メドレーで2大会連続のメダルを獲得し、世界でも知られる存在となった。東京五輪出場が決まれば、カティンカ・ホッスーが最大のライバルになると目されている。