2017.06.15

体をいじめ抜いた神野大地に変化が。
「まるでケニア人のような走り」

  • 佐藤 俊●文・写真 text & photo by Sato Shun


 中野は、それがトレーニングを順調にこなすことができている一因だという。

 また、神野は大学を卒業してから始めたことがある。

「中野さんのトレーニングのデータファイルを作っています。グラビティ、レイヤー、瞬発、ループの各トレーニングを分け、会社でエクセルに中野さんに言われた注意事項とか、トレーニングメニューや感想を書き残しています。たとえば、レイヤーで第1回目は、こういうトレーニングをこういう意味で行ない、この部分にこのくらいの筋肉痛が残ったとか。

 それを時々、見返すんです。この部分を意識して走らないといけないんだったとか、1回目のトレーニングはキツかったなぁとか(笑)。こういうのを残していくと自分の体の変化を感じられますし、引退した時に自分の財産になると思うんで」

 最近は、項目がもうひとつ増えた。「瀬古語録」だ。

 3月の合宿で瀬古利彦・長距離マラソン強化戦略プロジェクトリーダーといろんなシーンで話をして、その際に心に刺さった言葉を携帯に残しておいた。それをトレーニング記録のファイルのように残している。