2016.12.28

【月報・青学陸上部】原晋監督
「3連覇して、どんどん発言していく」

  • 佐藤 俊●文 text by Sato Shun photo by AFLO



――3連覇を達成したら、次の目標は?

「東京五輪が近づいてくるし、東京五輪の人材は今の大学生が主軸になっていく。となると、アマチュアスポーツ最高峰の舞台となる箱根駅伝のトップチームの監督として、東京五輪を見据えた強化について発言していかなければならない。リオ五輪を目処に各競技団体は変化したけど、陸上界はまだ変わっていないんでね。そこにくさびを打ち続けるためにも、これからも勝ち続けて、東京五輪でのマラソン復活の後押しをしていきたい」

 陸上界をプロ野球やサッカーのように魅力があふれる世界にしたい。選手が食える陸上界にしたい……。

 野心を隠さず、強烈なリーダーシップで陸上界の変革を推進する原監督にとって、箱根駅伝3連覇は大きな目標だがゴールではない。それを達成した先に見えたもの、手にしたものを陸上界に還元していく。

■箱根駅伝チーム戦力分析・シード校10チーム>>

■陸上 記事一覧>>

関連記事