2016.12.26

低評価を覆して箱根を走る上武大。
近藤監督は選手のメンタルを磨く

  • 加藤康博●文 text by Kato Yasuhiro
  • photo by Sportiva


 さらに、試合で力を発揮するための取り組みとして、メンタルトレーニングをチームとして取り入れた。ラグビー日本代表へのサポートで実績のある、メンタルトレーニングコンサルタントの荒木香織氏を招いて、定期的に講習会を実施している。

「うちは高校時代に実績を残している選手が少なく、成功体験の乏しい者が大半です。そのため、練習がしっかりできても、試合でなかなかそれを発揮できない。その弱さを改善するためのトレーニングが必要だと考えました。具体的には、スタートラインに立った時に迷いがなくなるように、どのように準備していくかを提案していただいたり、自分で考えられるように刺激をしていただいたりしています」

 どの大学も、フィジカルトレーニングについては外部の専門家を招くなど体系的に行なっているが、メンタル面の強化をチーム単位で行なっている例はまだ少なかった。心技体の心の部分に目をつけた近藤監督のアプローチは、まさに革新的といえる。