2016.10.14

馬場ふみかさん、
目標のマラソン決定で練習計画も完成

 とにかくタイムを追いかけるわけではないので、目標設定は楽しく走って6時間。ですから練習の目的は、長時間動かし続けることのできる肉体を作るということ。跳んで着地をするという動作を6時間ずっと続けるので、それに対していかに体が慣れているのか、というのがポイントになります。

 計画通り12月頃に、ゆっくりでいいので3時間前後を走り続けることができれば、きっと問題なく完走できるようになるでしょう。

ジャケット:ランニング ウィンドジャケット/インナー:トレーニング ショートスリーブTシャツ/ショーツ:ランニング ウーヴンショーツ/シューズ:VAZEE RUSH W PR2■今後の予定を聞いて
――さて1月15日のマウイ・オーシャンフロント・マラソンにエントリーが決まりました。

中島 大丈夫でしょう。馬場さんならばきっと完走できますよ。

馬場 本当ですか……(うなだれる)

中島 秋は涼しくなって走りやすくなるので、必然的にこれまで以上に時間や距離は延ばせます。あと、これまでの練習で体力や筋力もついてきました。これまでの脚の痛みは、負担が1カ所に集中してしまうことで痛みが出ていたのですが、体力や筋肉がつくと負担が軽減されていくでしょう。

馬場 そうなんですね。

――走る時間や距離を延ばしていく上で、気をつけなければいけない点はありますか?

中島 できればこの計画書通りにコンスタントに練習を続けることを勧めます。夏休みの宿題のように、最後に全部やって帳尻を合わせるのは無理だと思ってください。

馬場 私、夏休みの宿題は最終日にやろうかなと思っても、結局やらないタイプでした(笑)。

中島 これは無理ですからね(笑)。帳尻を合わせようとすると、無理がたたってケガをしやすくなる可能性があるので、やめましょう。