2014.05.17

【続・東京マラソンへの道】中島彩「春夏ウェアの流行カラーはコレ!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya 甲斐啓二郎●写真 photo by Kai Keijiro

これがランニング用のポンチョです。すごく可愛い! また、シューズの紐(ひも)がほどけにくい素材になっていたり、布地が汗を発散させやすい素材に変更されていたりと、シューズは年々進化しているようです。シューズは市民ランナーにとって「要(かなめ)」ですからね。勉強になりました!

☆雨が降ってもテンションの上がるグッズを発見!

 そして今回、ショップを巡っていて「一番欲しい!」と思ったのが、ランニング用のポンチョです。これまでの私は、マラソン大会で走っている最中に雨が降ってくると、コンビニで使い捨てのレインコートを買うか、ウインドブレーカーを雨ガッパ代わりにしていました。ただ、袖の長いレインコートだと、とにかく風通しが悪く、コートの中は湿気でいっぱいに......。まさに蒸し風呂状態になるんです(笑)。

 でも、このポンチョがあれば、雨を防ぎながらも湿気が溜まらず、さらに走っていても腕がとても振りやすいんです。また、風が吹いてもポンチョがめくれあがらないような工夫も施されていました。「こんなすごいアイテムがあったなんて!」と感動していると、店員さんから「このカラー(暖色系)で素材が透けているのは珍しいんですよ」と教えてもらいました。ファッション性も高いので、これなら雨に濡れてもテンションが上がりそうです!

 そして、もうひとつ見つけてビックリしたのが、ランニング用のタオルです。首にタオルを巻きつけて走っている市民ランナーを一度は見たことがあると思うのですが、このランニング用タオルは伸縮性に優れており、かつ細いタイプで巻きやすくなっているのです。

 今までの私は、コンビニなどで売っているタオルを縦に切った「手作りのタオル」を使っていました。スポーツタオルだと長すぎるし、市販のタオルのままだと幅があって首に巻きづらかったからです。でも、このアイテムは、まさにジャストフィット! メーカーさんは市民ランナーの細かな要望を聞いて、新たな商品開発に取り組んでいるんですね。さすがです!