2013.09.01

【続・東京マラソンへの道】中島彩「真夏のランニングに飽きたら?」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

☆私が水泳にハマった理由

 私が夏場のトレーニングに水泳をチョイスするようになった理由は、ランニングと同じように、「ひとりで」「天気を気にせず」「好きな時間だけ」楽しめるからです。最近はプールのあるトレーニングジムが増えていますし、しかも公営のプールなら1回数百円とリーズナブル! この安さに惹かれ、私は週に1度ぐらいを目安に泳ぎに行っています。9月に入って子どもたちの夏休みが終わったので、プールも空いていますよ(笑)!

 実は小学生のころから、水泳が大好き。水の中に潜っていると、街の雑音や人の話し声が遮断されて、心が浄化される気持ちになるんです。あの「落ち着く感じ」が好きですね。水の中で身体をプカプカ浮かしているだけでリラックスします。

 しかし先日、こんなハプニングがありました。気持ちよく水に浮かんでいると、いつの間にか寝てしまったのです......。すぐに気がついて起き上がったのですが、水の中で寝るなんて事故のもと。仕事の疲れもあったと思うのですが、睡眠をしっかり取ってから水の中に入らないとダメですよね。反省です(笑)。また、ずっと泳いでいると、のどの渇きに気付かないことが多々あります。しかし、水中にいても汗をかいて、身体から水分は抜けているので、しっかりと水分補給してくださいね!

☆泳ぐことが苦手は人にはコレ!

 ただ、「泳げない」「泳ぐのに抵抗がある」という方もいらっしゃると思います。また、女性の中には、「顔を水につけたくない」という方も......。そんなときは、水の中で歩いたり、ストレッチをしてはいかがでしょうか。プールでよく見かけるのは、「アクアウォーキング」です。単にゆっくり歩いているように見えますが、あれはけっこう体力を使いますよ。陸上で歩くのと違って、水の抵抗によって身体全身が鍛えられるのです。初めてアクアウォーキングをすると、まっすぐ歩くのもひと苦労。私はより効果を高めるために、水の中で歩くときは「右ひざを上げるときに左手でタッチ」するようにして、腰のひねりを加えています。私のオリジナルな歩き方なんですが、腹筋をしっかり使えている気がします(笑)。