2013.06.08

【続・東京マラソンへの道】中島彩「100キロマラソン、その結末は?」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

初挑戦の私には遠かったゴールゲート。次回は絶対にフィニッシュします! レース後、私は「もっと走れるのに!」という悔しい思いでいっぱいでした。制限時間の関門を通過できなかった大会は、今回が初めてです。反省すべきは、時間をコントロールできていなかった点です。給食スペースで長居するのも、ランナーの方と立ち止まって話すのも、もう少し時間を気にしながら行なうべきでした。

 しかし、逆に良かった点は、「私自身にずっと走り続けられる力がある」と分かったことです。1キロ7分30秒のペースで走れば、飽きることなく、各所で楽しみを見つけながら走れたのです。それほど、70キロはとても楽しかった! 改めて私は、「マラソンが好きなんだ」と感じました。

 100キロマラソン、もちろんリベンジします! レース中に声をかけてくださったランナーのみなさん、ありがとうございました! 中島彩の再挑戦を、また温かく見守ってくださいね!

【今週のRUN日記】

6月1日(土) 70キロ @東京・柴又100K
6月2日(日) 休足日
6月3日(月) 休足日
6月4日(火) 休足日
6月5日(水) 5キロ ウォーキング @赤坂
6月6日(木) 休足日
6月7日(金) 3キロ @赤坂

 今週の走行距離は、78キロ。100キロマラソンの翌日は、全身筋肉痛でした(笑)。その後、徐々に回復してきたので、水曜日からウォーキングを始めましたよ。それにしても、マラソン後の階段の上り下りは、はっきりいって地獄です。地下鉄の駅などでエスカレーターのない出口だと、階段の前で「来たな~」と構えてしまいます(笑)。

 そして今週、サプライズな出来事がありました! なんと、10月27日に行なわれる大阪マラソンに、私と母がペアエントリーの枠で当選したのです! 大阪に住む母は、「ずっと出たかってん!」と大興奮。しかし母は、マラソン未経験者なんです。自宅の周囲を軽く走る程度で、10キロの大会すら出たことがありません。大阪マラソンまで、残り約5ヵ月――。54歳の母は、たった5ヵ月でフルマラソンを完走できるようになるのでしょうか……。母が完走できるよう、私もコーチをするので、親子で走る「大阪マラソンへの道」を、いつか紹介できればと思っています!

 LET’S RUN WITH ME!!

 今日までの練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「はまなび」リポーター。FMカオン(84.2MHz)パーソナリティ(月曜日担当)。

関連記事