2013.05.04

【続・東京マラソンへの道】中島彩「旅先でのRUNで新発見!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

 1キロ8分ペースで走ることを考えると、コースの距離は10キロ前後。今回はこんなコースを作りました!

【1】 ゴール地点の温泉スポットからスタート。
↓1キロ
【2】 来宮(きのみや)神社にある天然記念物の大楠(おおくす)を見る。
↓3キロ
【3】 熱海サンビーチ沿いを走る。
↓2キロ
【4】 アカオハーブ&ローズガーデンでラベンダーソフトクリームを食べる。
↓3キロ
【5】 蕎麦屋「利久庵」で昼食。
↓300メートル
【6】 ランを終えて温泉に入浴!

 実はコース作りの作業こそ、旅RUNの醍醐味のひとつ。観光案内所のお姉さん、地元の駅長さん、そして宿泊施設の女将さんにオススメスポットを聞き、さらに道中の景色や高低差や道幅も聞いて、コースを作っていったのです。

☆温泉旅RUN、いざ実走!

 まず今回走る熱海は坂道が多いので、荷物を軽くしました。また、トラブルになったときの場合に備え、タクシーやバスなどで出発地に戻れるよう、所持金は少し多めに。そしてゴール後はすぐにお湯に浸かりたいので、温泉宿に荷物を預かってもらいましたよ!

 そしていざ、旅RUNのスタートです! まずは、最初の目的地である「来宮(きのみや)神社」へ。さっそく登山のような山道だったので、それを駆け上がって15分ぐらいで到着。お参りした後、境内にある樹齢2000年以上の巨大な楠(くすのき)からパワーをいただきました! この後、次の休憩地点まで5キロほどあるので、神社で大福を食べて腹ごしらえ。次なる目的地、「熱海サンビーチ」を目指します。すると、神社の前ではタクシーを拾えず立ち往生している観光客の方々が......。「旅RUNっていいなぁ」と、私は少し嬉しくなりました。なぜならば、タクシーやバス、電車を待たずに次の観光名所へ行けちゃうからです!