2013.02.23

【東京マラソンへの道】中島彩「大会直前。絶対に忘れちゃいけないこと」

  • 中島 彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

私のゼッケン番号は【D72060】。東京マラソンのために髪をカットしました!  ☆ ☆ ☆

●オリジナルの忘れ物チェック表!

 大会への準備。これは、万全にスタートするために必須です! 大会に持っていくリストを事前に作っておいて、忘れ物をしないようにしましょう。私の忘れ物チェック表はこんな感じです!

【私の持ち物リスト】

(1)身につけるもの
 例:時計、手袋、キャップ、ウエストポーチ
(会場に着用していくウェアやシューズ以外)

(2)救急品
 例:バンドエイド、エアーサロンパス、冷却スプレー

(3)お金
 交通費や行き帰りでの飲食代とは別に、レース中の「万が一の所持金」も準備。もしものときにお金がないと、レース中にコンビニも立ち寄れません!

(4)ポリ袋
 大と小を準備。大会が雨のとき、荷物を入れたり、自分で被ることもできます!

(5)レジャーシート
 ストレッチをしたり、食事時に必要。ランナーが溢れかえる東京マラソンでは、使える場所がないかも。大会によってはテントを持っていくときもあるんですよ! まるで、アウトドアです。

(6)保険証
 何が起こるか分かりませんので……。もしものとき用。

(7)食べ物
 ゼリーやバナナなど、消化が良く、自分の口に合うエネルギーをスタート1時間前に摂取します! また、小さなエネルギーゼリー(栄養補給食品)やチョコ、ようかんなどをウエストポーチに入れて走ったほうがいいですよ。走る前、走っているとき、そして走った後と、状況に応じた食べ物を忘れずに。

 私の持ち物リストは以上です。大会前日だと焦ってしまうので、できれば早めに準備してくださいね!

 さて、いよいよ2月24日、『東京マラソン2013』が幕を開けます。

 当日は、スタートから4時間前に起床します。東京マラソンは9時10分スタートなので、5時に起床! 早く起きてストレッチをし、朝食もしっかり食べます。私は、カロリーが高く消化の良いお餅を食べるつもりです。そして、いざ会場へ出発!

 ここから先は、次回のコラムでお話したいと思います。スタート地点の雰囲気や、車道を走りながらの景色、レースでの交流、給水や給食、そしてゴール時に感じた気持ちなど……。また、4時間半の目標タイムを達成できたかもお伝えします!

 実をいうと私、『週刊プレイボーイ』編集部と「4時間台でゴールできれば、誌面でセクシーグラビアやっちゃう?」というチャレンジングな約束をしています(参考:http://wpb.shueisha.co.jp/2012/12/06/15857/)。初のグラビア披露に向けても、4時間台でのゴールを目指すので、ぜひ応援してくださいね(笑)!

 いよいよ明日! ゼッケン番号【D72060】、チャリティーランナーの中島彩は、「みなさんの笑顔を創れる走り」ができるよう頑張ります! 沿道で発見したら声をかけてくださいね!

 LET’S RUN WITH ME!!

 東京マラソンに向けた練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」


【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、三国志研究、政治研究。

関連記事