2013.02.16

【東京マラソンへの道】中島彩「私がチャリティーランナーとして走る理由」

  • 中島 彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

岩手県出身の女性ランナー、阿部美由紀さん(左)と再会して東京マラソンでの完走を約束岩手県出身の女性ランナー、阿部美由紀さん(左)と再会して東京マラソンでの完走を約束   ☆ ☆ ☆

●走ることで被災地の仲間を笑顔にしたい!

 今回、私が挑戦する東京マラソン。私はチャリティーランナーとして参加します。サポーターの方から10万円の寄付金を募ることで、出走権をいただきました(エントリー費用は別)。私が支援先に決めたのは、東日本大震災の被災地。「私が走ること」で、被災地を支援したいと思ったきっかけ――それは1年前の、あるランナーとの出会いでした。
 
 私が1年前に出会ったのは、被災地・岩手県出身の女性ランナーです。彼女と私は、昨年3月11日に開催された『名古屋ウィメンズマラソン2012』に参加しました。

 出会いは、彼女へのインタビューでした。同大会のブームアップ番組のキャスターという仕事をしていた私は、被災地から参加する彼女に取材をしたのです。参加理由を電話で聞くと、彼女は「震災から1年のウィメンズマラソンで、私が走り切る。その姿を被災者に見せて元気にしたい」と言うのです。彼女の想いを聞いた私は、すぐに岩手に行くことにしました。被災地は、私の予想を越える光景でした。津波ですべてが流された岩手県・陸前高田の街に絶句しました。

 温暖な気候の陸前高田は、かつては冬でも足を鍛えるランナーで賑わっていたそうです。その面影は、もうありません。そして、ランナーの彼女は言いました。「私は『頑張ろう』とか『頑張って』とか言いたくない。私が明るく笑顔で走ることで、陸前高田を、岩手を、東北を復興させたい」と。彼女は、すべてが流された陸前高田の街を、あえて、走っていました。被災地の想いを足に刻んでいたのです。その姿を思い出すと、今でも心が熱くなります。

 そして、名古屋ウィメンズマラソン2012が開催され、彼女は被災者の希望を胸に、42.195キロを無事完走しました。彼女との出会いから1年、私は彼女とその後も連絡を取り続けていました。ランナーとしてどんな大会に出たのか、どんな練習をしているのかなど、場所は離れていますが、「ラン友」として関係は続いていたのです。
 
 そして昨年秋、私は東京マラソンの「チャリティーランナー募集」を知ります。ふと、私に何かできるのでは……と思いました。フリーアナウンサーとして、タレントとして、一般の方よりかは世間に顔を知られている市民ランナーの私。岩手の彼女のように、私が走ることで少しでも被災地を支えられないだろうか……。そう考え、すぐに私はエントリーしました。その結果、全国のランナーや私を知っている方が寄付してくださり、私は東京マラソンの出走権を得たのです。

 このように、東京マラソンへの出走は、ランナーである彼女との出会いがなければ実現しませんでした。2月24日の大会は、支援してくださったサポーターの方、そして彼女を含む被災地の方々のレースでもあるんです!
 
 先日、私は岩手県陸前高田市を訪れ、彼女に会いました。瓦礫(がれき)や泥はなくなっていたものの、街には人もおらず、建物もありませんでした。簡単に復興させられないほど被害が大きかったことを感じ、今もなお不自由な生活をしながら陸前高田への帰還を待つ被災者の想いを考えると、胸が痛みました。私と彼女は、陸前高田を走りました。「ランナーがまたランニングできるような街に戻したい」。心からそう思いました。そして彼女にも東京マラソン完走を約束して、岩手から帰京しました。

 1年前に彼女が言った「明るく笑顔で走ることで、被災地を元気にしたい」という想いを、私も抱きながら走りたいと思います。もちろん、マラソンを完走したところで、復興が大きく進むわけではありません。しかし、想いを持って走ることで、少しでも誰かの力になるかもしれませんよね!

 42.195キロの長い道のり――。足を使って走るのは私だけですが、みんなの気持ちも背負い、ゴールを目指したいと思います!

 さて、次回のテーマは、『RUN×東京マラソン大会直前』

 マラソン大会直前には、どんな準備を? 東京マラソンEXPOでゼッケンを受け取る瞬間は、気が引き締まります! また会場は、試食試飲のオンパレード、記念撮影ポイントもいっぱいで、もう気分はお祭り! そして私の食生活は「デブエット」に転じます! 大量に炭水化物を摂取し、体重は2キロ増に! 大会直前、ワクワクしている私をリポートします!

 それでは、東京マラソン2013に向け、来週も市民ランナー・中島彩は走ります!

 LET’S RUN WITH ME!!

 日々の練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」


【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、三国志研究、政治研究。

関連記事