2013.01.19

【東京マラソンへの道】中島彩「お酒好きな私が決めた最低限のルール」

  • 中島 彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

福岡県のランニングの名所、大濠公園でも走ってきました   ☆ ☆ ☆

●大好きなお酒を我慢しない!

 私は、大のお酒好き。ビアソムリエの資格を持つほどです。しかし、ランナーと言えば健康的なイメージが先行して、「お酒なんか飲んじゃダメなのでは?」と思う方も……。しかし、有名な五輪マラソン選手も大酒飲みだったという話を聞いたことがあります。

 つまり市民ランナーの私たちは、飲むタイミングと、飲むお酒をきちんと選べば、お酒を飲んでも良いと思います!

 基本ですが、ランニングの前後はアルコールを禁止しています! 救急車のお世話になってしまいますので、絶対にやめてくださいね! それでは普段、どのようにアルコールを摂取しているのか紹介します!

★オフシーズン~マラソン大会1ヵ月以上前

 何も考えずに飲みます。大好きなビールをガブガブ飲みます(笑)。

★マラソン大会2週間~1ヵ月前

 飲み方を工夫します! まず1杯目は、大好きなビール。ビールのアミノ酸は疲労回復の効果アリ。そしてホップの香りには、リラックス効果も! そしてビールの次は、「もう1杯飲みたい」という気持ちを抑え、焼酎かウイスキーに変えます! ビールは「ご飯1杯分のカロリー」と言われているように、飲みすぎてしまってはせっかく引き締まったランナー体型を崩してしまいます。ですから2杯目からは、蒸留酒の焼酎かウイスキーなのです。焼酎とウイスキーに関しては、制限なくガブガブ飲みますけど(笑)。

★マラソン大会直前

 ここはやはり、我慢……。大会でのパフォーマンスを上げるべく、肝臓を労(いた)わります。しかし最近はノンアルコールビールがとても美味しいので、ビール好きの私には助かっています!

焼き鳥★マラソン大会後

 大会後すぐは、きちんと水分を摂取。水分不足の状態でアルコール摂取は危険です。そして身体が落ち着いたら、「ここぞ!」とばかりに大好きなビールを飲んでいます!

 そしてお酒とともに気になるのは、「おつまみのチョイス」ですよね。私が居酒屋で絶対に頼むメニューは、「焼き鳥」です。

 さきほどの「牛乳」と一緒で、鶏肉にはタンパク質がたっぷり! また、枝豆や冷奴なども同じ理由でオススメです!