2013.01.08

【東京マラソンへの道】中島彩「私が市民ランナーになったキッカケ」

  • 中島 彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

 はっきり言って、私は走ることが大嫌いです。

 単調で孤独で、ちっとも面白くありません。

 しかし、ついつい、マラソン大会にエントリーしてしまう私が居るのも事実。なぜ、私がマラソン大会の虜(とりこ)になってしまったのか……。東京マラソンにエントリーしてしまうのか……。

『食事』
『ファッション』
『旅』
『出会い』

 25歳の乙女がときめく、さまざまな魅力が、マラソンには詰まっています。

「走ることが嫌いである以上に、マラソンを完走したいという気持ちが勝ってしまう……」

『市民ランナーとしての中島彩』が、そのリアルな気持ちを伝えます!

今回、東京マラソンに参加されるランナーの方も……。
いつかは東京マラソンに参加したいと願っているランナーの方も……。
マラソン観戦好きの方も……。
ランニングを始めてみようかなと言う方も……。
東京の街が大好きという方も……。

私が東京マラソンへの取り組みをお伝えすることで、「多くの人がハマってしまう、マラソンの魅力。その楽しさ」を、感じていただければ光栄です。

また、日々の練習はこちらをチェックしてみてください。→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

それでは、東京マラソンまで、あと47日――。

一歩一歩、走っていこうと思います!

LET’S RUN WITH ME!!!


【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。キャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、三国志研究、政治研究。

関連記事