2021.08.19

走り幅跳びの超人、マルクス・レームは東京パラでも世界記録更新を狙う

  • 荒木美晴●取材・文 text by Araki Miharu
  • photo by Ito Shingo/X-1

パラリンピック3連覇がかかる ©WOWOW WHO I AM PROJECTパラリンピック3連覇がかかる ©WOWOW WHO I AM PROJECT 「僕らが挑戦しているものはスポーツである、ということを人々に見せられるようになったのは、本当に誇りに思う。僕がケガをした時は、物理的にも身体的にもできないことがあったけれど、その後にいろんな努力や工夫をして、できなかったことができるようになった。そういう今までの人生を振り返ってみると、スポーツは『自由』を教えてくれたんだな、と改めて思うよ」

 東京パラリンピックに向けて、コロナ禍で失ってしまった試合勘を養うため、世界記録を更新した6月のヨーロッパ選手権を含め、計画的に複数の大会をこなしてきたというレーム。準備は整った。

「東京に行くことが待ちきれない。パラリンピックで選手たちがどういう競技をしているのか、何を頑張っているのかを見て、ぜひ応援してください!」

 オリンピックスタジアムで行なわれる男子走り幅跳びT64の決勝は、9月1日。この日のパフォーマンスを楽しみに待ちたい。

IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」
マルクス・レーム選手出演のシーズン5(全8回)は、オンデマンドで配信中!
シーズン1~4(全32作品)は、無料配信中。
詳しくは、番組HP https://www.wowow.co.jp/sports/whoiam/

『パラリンピックジャンプ Vol.5』
週刊ヤングジャンプ&スポルティーバ共同編集
充実のパラコミックから、金メダル候補のインタビュー、パラリンピックを楽しむための全22競技紹介まで、情報が盛りだくさんで好評発売中!
詳しくはこちら>> https://youngjump.jp/pj/

関連記事