2018.07.20

上地結衣、最強ペア結成で新発見。
世界1位から学んだ勝つための秘密

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

 ひと言ひと言に確信を込める上地は、「それがあるうちは、モチベーションは高く保てます」と断言した。

 今回のライバルとの最強ペアは、昨年までのパートナーが産休でツアーを離れているために急遽、実現したものだ。だから、周囲から「当然」と見られた優勝に、そこまでの喜びはない。

 だが、それ以上に価値ある新たな発見とモチベーションを、上地は勝利のコートから持ち帰った。

◆ベスト歩数は「19」から「17」へ。弱視ジャンパー澤田優蘭が今季好調>>>

◆全豪×、全仏○、ウインブルドンは? 上地結衣、ライバルと最終決戦へ>>>


関連記事