2015.06.08

東京パラリンピック22競技を覚えよう!その4

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Ochi Takao,Asahara Mitsuaki/X-1

photo Asahara Mitsuaki/X-1カヌー 2016年のリオパラリンピックから正式種目になるカヌー競技。主に下半身に障がいのある選手が出場している。200mをタイムトライアルで戦うが、予想以上の速さが見所だ。パラマウントチャレンジカヌー(最高のチャレンジができるカヌー)と呼ばれることもある。/撮影:2015年海外派遣選手選考会

photo Asahara Mitsuaki/X-1ローイング(ボート) 2008年の北京大会から正式種目となったローイング。1人乗り、2人乗り、4人乗り(+舵手の健常者)の3種類があり、その中でさらに障がいの程度によって3クラスに分けられる。視覚障がいの選手と、上下肢に障がいがある選手など、障がいの違う選手が同じボートに乗って共に戦う。1000mを競漕し順位を決める。/撮影:2010年アジアパラ競技大会

 ここまでで22競技中16競技を紹介してきた。2020年東京パラリンピックを迎えるまでに、ひとつでも「面白そうだな」と思える競技を発見してもらえたらうれしい限りです。
(つづく)

越智貴雄●写真 photo by Ochi Takao(水泳、馬術、射撃),
浅原満明/X-1●写真 photo Asahara Mitsuaki/X-1(カヌー、ローイング)


東京パラリンピック22競技を覚えよう!
その1≫ その2≫ その3≫ その5≫

【ギャラリー】
東京パラリンピック22競技を覚えよう!全競技ギャラリー>>

■パラスポーツ 記事一覧>>

関連記事