2021.09.29

ISSEIがパリ五輪で目指すのは金以上のやばい存在。「多くの金メダリストがいる中で一番目立つ」

  • text by Sportiva
  • 木鋪虎雄●撮影 photo by Kishiku Torao

 そして、このダンスが好きだと思ったら、少し真似してみると楽しいと思うんです。恥ずかしいなと思うこともあると思うんですけど、その恥ずかしいと思う気持ちを外させてあげるのが、僕らの役目かなと思っています」

 Dリーグ、そしてパリ五輪に向けて日々研鑽を積むISSEI。彼の真の目的、ブレイクダンスを広めるために、今まさに「一生懸命」にダンスをしている。

■前編はこちら>>

【Profile】
ISSEI(イッセイ)
1997年6月1日生まれ。福岡県出身。6歳からダンスを始め、2012年には世界大会のうちの1つである「R16 KOREA」のソロ部門で優勝し、その後3連覇を果たす。2016年には日本人初の「Freestyle Session World Final」優勝、世界最年少での「Red Bull BC One World Final」優勝という偉業を成し遂げた。2020年には公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)ブレイクダンス本部の強化指定選手に選出。現在はプロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」に出場中の「KOSÉ 8ROCKS」のディレクター兼選手として活躍中。初年度のシーズンではMVDとMOST FAV DANCERの二冠を達成した。

◆インスタ「KOSÉ 8ROCKS」>>
◆インスタ「ISSEI」>>

関連記事