2021.08.17

星野リゾート代表がスタッフのオリンピアンに助言。競技のことは「いったん忘れろ」。その理由とは?

  • 村上佳代●文 text by Murakami Kayo
  • 布川航太●撮影 photo by Nunokawa Kota

【引退後はそのスポーツから離れる決断を】

遠藤 ちなみに星野さんから見て、日本のスポーツ界に対して感じている課題はありますか?

星野 スポーツの世界から離れてだいぶ時間が経っていますが、趣味としてスキーをしていて感じるのは、個人スポーツは学校単位から少し離れたほうがいいのではということ。部活に入っていないと大会に出られないなど、規制が多い印象がありますが、学校の部活にこだわりすぎてしまうと、個人の自由がなくなってしまいますよね。もっと個の力を伸ばす仕組みづくりをしたほうがいいと思います

遠藤 東京オリンピックが終わったタイミングで引退を考えるアスリートもいると思います。引退したアスリートが次の目標を見つけるためには、何が必要だと思いますか?

星野 打ち込んできたスポーツから一度、離れたほうがいいと思いますね。実は星野リゾートには、競泳で2回(北京とリオデジャネイロ)、オリンピックに出場した山口美咲さんが勤務しています。

 リオ五輪の前に「引退したら星野リゾートに入りたい」と面接を受けに来たのですが、当初は採用したらすぐに辞めるだろうなと思っていました。彼女ほどの実績があれば、再び水泳の道に引き込もうとする人いるだろうと。実際、入社してからもコーチの打診をしてくる人が結構いました。でも、私は全部反対した。「水泳をいったん忘れろ」と。

遠藤 なぜですか?

星野 若くて優秀なアスリートは次々に出てきます。20〜30年経つと、「アスリート」としての彼女の競争力はほとんどなくなってしまうでしょう。だから、いったん競技から離れて、違う道で実力をつけたほうがいいと伝えました。

遠藤 ただ、違う道に進んでも、競技をとおして得た経験は活かせそうですね。

星野 課題を見つけて改善する、実力を伸ばす工程、モチベーションの高め方、チームワークの築き方。スポーツをとおして培ってきたスキルや経験は、ビジネスの基本でもあります。実際に彼女は入社後に急成長して、今度、総支配人になるんですよ。

遠藤 それはすごい。そういう方がどんどん増えていってほしいですね。

 今回星野さんにお会いして、チームをまとめるキャプテンでありながら監督の役割もしているんだなと思いました。理想のリーダーを演じるというのは、どのようにチームをマネジメントすればいいかわからない人にとって参考になりそうです。本日はありがとうございました。


【Profile】
星野佳路(ほしの・よしはる)
株式会社星野リゾート代表取締役。1960年長野県軽井沢町生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。米国コーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了。1991年、星野温泉(現在の星野リゾート)社長に就任。所有と運営を一体とする日本の観光産業でいち早く運営特化戦略をとり、運営サービスを提供するビジネスモデルへ転換。現在、運営拠点は、独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常「星のや」、自然を体験するリゾート「リゾナーレ」、ご当地の魅力を発信する温泉旅館「界」、テンションを上げる都市観光ホテル「OMO(おも)」、ルーズなカフェホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外51施設に及ぶ。2021年、星野リゾートは創業107周年を迎え、「界 霧島」「界 別府」「OMO3京都東寺」「OMO5京都三条」「OMO5沖縄那覇」を新たに開業。趣味はスキー。

遠藤功(えんどう・いさお)
株式会社シナ・コーポレーション代表取締役。1956年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)取得後、三菱電機、複数の外資系戦略コンサルティング会社を経て、現職。2005年から2016年まで早稲田大学ビジネススクール教授を歴任。現在は、独立コンサルタントとして、株式会社良品計画、SOMPOホールディングス株式会社、株式会社ネクステージ、株式会社ドリーム・アーツ、株式会社マザーハウスで社外取締役を務める。著書に『生きている会社、死んでいる会社』『新幹線お掃除の天使たち』『コロナ後に生き残る会社 食える仕事 稼げる働き方』など。

【Information】
星野リゾート BEB5土浦
星野リゾート初の「自転車を楽しめる」ホテルが昨年10月にオープン。夜明けとともに自転車で霞ヶ浦の朝焼けを見に行くアクティビティや、レンタルeバイクを使ったポタリング(自転車散歩)など、自転車好きも、自転車に乗り慣れていない人も楽しめる、さまざまな体験プランが用意されている。

<施設概要>
施設名:星野リゾート BEB5土浦
所在地:〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦3階
施設構成:客室、TAMARIBA(カフェ、ライブラリーを含む)、ショップ、会議室
客室数:90室 料金:1泊 6,600円〜(2名1室利用時1名あたり、税込、食事なし)
アクセス:JR土浦駅直結
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/beb5tsuchiura

関連記事