2019.03.15

経験不足も心配ナシ。中部電力が
日本カーリング女子の力を世界に示す

  • 竹田聡一郎●文 text&photo by Takeda Soichiro

 リードの石郷岡葉純は、「どんな結果でも必ずチームのプラスになると思うので、楽しんできます」と語った。欧州のアイスや世界戦専用のストーンなどを実際に肌で味わい、各国の代表であり、世界ランカーとの対戦で得るものは計り知れない。その経験によって、これまで以上の成長が望めることは間違いないだろう。

 加えて今回、中部電力が世界のアイスで残す結果は、日本女子カーリングの新たな物差しになる。彼女らを介して日本のレベルをあらためて知ることは、カーリング界にとっても何よりの収穫だろう。

 日本にはまだまだ強いチームが控えていることを、世界に知らしめる戦いぶりが見られることを期待したい。

関連記事