2018.09.06

アジア大会で日本勢の好敵手として活躍。
美貌と実力を併せ持つ5人

photo by Getty Imagesバドミントン
シンドゥ・プサルラ(インド/23歳)

 1995年7月5日生まれ。13歳からプロとして活躍し、17歳でインド代表になった逸材だ。179センチの長身を生かした角度のあるスマッシュを武器に国際大会で活躍。2016年のリオ五輪で銀メダル、今回のアジア大会でも銀メダルを獲得した。世界ランキング3位(8月30日時点)と伸び盛りの23歳は、東京五輪で悲願の金メダル獲得を狙う。