2018.01.13

秘技「バックサイドダブルコーク1080」で
スノボ鬼塚雅が金メダルへ

  • 徳原海●取材・文 text by Tokuhara Kai
  • 写真提供●BURTON

――いずれにしても、金メダル獲得に向けて越えなければならない壁はアンナ・ガッサーということになりますね。

鬼塚 そうですね。アンナは昨年3月のUSオープンでもダントツのライディングを見せていましたし、間違いなく今の女子スロープスタイルでナンバーワンのライダーだと思うので。あと、ライバルになるのはアメリカのジェイミー(・アンダーソン)。彼女たち2人が一番のライバルになってくると思います。ただ、バックサイドダブルコーク1080が成功すればジェイミーには勝てる気がします。

――鬼塚選手だけでなく、おそらく多くの海外選手たちがスロープスタイルだけでなく新種目のビッグエアにもエントリーしてくることが予想されます。

鬼塚 アンナもジェイミーも必ず両方に出てくると思いますし、ビッグエアになるとX-GAMESで勝っているヘイリー(・ラングランド/アメリカ)もいます。ただ、バックサイドダブルコーク1080はビッグエアでも使えるトリックなので、スロープスタイル同様、成功すればメダルにかなり近づけると思います。あとは技の完成度の問題ですね。

――そもそもバックサイドダブルコーク1080は昨年3月のUSオープン後に練習を始めました。チャレンジを決めた一番の理由はどこにあったのでしょうか?

鬼塚 そのUSオープンで、当時の自分の100%を出し切って5位だったことが本当に悔しくて。自分の実力や現在地がそれまで以上に明確にわかったことで、新しい技にトライする大きなきっかけになりました。もちろん今でも怖さはあります。ただUSオープンの結果が自分の中であまりにショックすぎて、これはもうやるしかないなって。相当追い詰められましたね(笑)。