2017.02.17

新しいスキーでW杯53勝目の高梨沙羅。
「一番勝ちたい」世界選手権へ

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi
  • photo by Fujita Takao/PHOTO KISHIMOTO

 男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)に並んだW杯最多勝という記録も、「男子とは舞台も違うしレベルも違うので、それがすごいことというのは自分の中では複雑ですが、そういう記録を出せたということで自信にはなっている」と冷静に受け止める。

 それでも「ただ自分が一番勝ちたい試合に向けてピークを合わせることがまだできていないので、そこが私の一番弱いところだと思います」と気持ちを引き締める高梨。

 国内4連戦で苦しんだ50勝目をルーマニアのラスノフ大会でクリアして、今回53勝目も苦しみながらもクリア。心置きなく今季の”一番勝ちたい試合”と語る2月23日からの世界選手権へ臨む態勢も万全に整ったと言えるだろう。

■冬季競技 記事一覧>>

関連記事