2014.07.21

5度目のツール・ド・フランス参戦。新城幸也「自然体の走り」

  • 山口和幸●取材・文 text by Yamaguchi Kazuyuki 飯島美和●撮影 photo by Iijima Miwa

 逃げ切れなかったレースの終盤は、気持ちを切り替えてアシスト役としてメイン集団の先頭を牽引(けんいん)するなど存在感を示した新城。

「いい形でエースを助けられたので結果オーライかな。暑さでばてている選手もいるが、自分は上りの調子も悪くないので、これからもまた頑張りたい」

  日本のファンは新城のステージ優勝を期待しているかもしれないが、新城のようにマークされる実力になってしまうと、それは逆に難しくなってくる。それでも、連日のようにチームのために着実な働きをして、いとも簡単にツール・ド・フランスを走り続けている新城だけに、パリまでのステージでこれまで以上のことをやってのける可能性も十分あるはずだ。

関連記事