2014.01.23

【月刊・白鵬】ソチ五輪、横綱が「浅田真央イチ押し」の理由

  • 武田葉月●文 text by Takeda Hazuki

 もちろん、17歳の高梨選手がどんな活躍を見せてくれるのかも楽しみです。彼女をはじめ、スピードスケート男子のウィリアムソン師円(シェーン)選手(18歳)など、若い選手たちのがんばりには期待するものがあります。

 一方で、日本選手団の主将を務める、41歳のベテラン葛西紀明選手も見逃せません。若い選手たちに負けずに、大いに奮闘してほしいと思います。

 私自身、少年時代はモンゴルのスケートリンクでスケートを楽しんでいたんですよ。だから、冬のスポーツも大好きです。今は力士になって体重も増えて、負傷の心配もあってできませんが、現役を引退したら、スキーにも挑戦してみたいと思っています。

 頭脳戦とも言えるカーリングや、体と体がぶつかり合うアイスホッケーもやってみたいですね。特にアイスホッケーは“男らしいスポーツ”という感じがして魅力的です。

 何はともあれ、まずはソチ五輪を楽しみにしたいと思います。そして、ソチ五輪がスポーツの楽しさを、多くの人たちに伝えてくれる大会になってくれることを期待しています。

関連記事