2012.12.25

【月刊・白鵬】驚愕の誤報もあった!? 「2012年、横綱の5大ニュース」

  • 武田葉月●構成 text by Takeda Hazuki

 そして最後は、私の九州場所での復活優勝です。

 ケガの影響があったとはいえ、3場所も優勝から遠ざかってしまったことは、横綱として責任を感じていました。その間の8カ月は、本当に長かったです。日馬富士が連続優勝した名古屋場所と秋場所でも、自分なりにはある程度の手応えをつかんでいたんです。でも、優勝するには何かが足りなくて、それが何かは具体的にはわからず、そうしたジレンマに悩まされていました。

 一転、九州場所では自分の中で眠っていた「何か」が、ついに目を覚ましてくれました。最後の最後で優勝できたことは、本当に満足していますし、私にとって意義のあるものでした。

 番外編としてお届けしたいのは、私がモンゴルの女性歌手と結婚する、という報道があったことです。7月頃、モンゴルのマスコミが騒ぎ立てたデマなのですが、あのニュースには参りましたね……(笑)。

 記事では、私がすでに奥さん(紗代子夫人)と別居していて、女性歌手もちょっと前に離婚しているから、近くふたりは結婚する……という話がまるで真実かのように書かれていました。話題に挙がった女性歌手とは、会話さえしたことないんですよ(笑)。

 モンゴルでは、根も葉もないデタラメな話が、そうやって事実として伝えられることがよくあるんです。大関になる前なんて、モンゴルのメディア紙上では、すでに私はモンゴルで3人の女性と結婚していることになっていました。呆れるというか、笑っちゃいますよね(笑)。

 とはいえ、そうやって報道されるのは、モンゴルでも相撲界が注目されているということ。来年は、さらに相撲界が盛り上がっていけるよう、両横綱でみんなを引っ張って、一層がんばっていきたいと思います。

関連記事