2012.10.27

【カーリング】日本代表決定!
「男まさり」に生まれ変わった中部電力の絶対的強さ

  • 高野祐太●文 text by Takano Yuta
  • 中村博之●撮影 photo by Nakamura Hiroyuki

 また、中部電力の長岡はと美コーチも、様変わりしたチーム力をこう評した。

「チーム内のコミュニケーションも、戦略も、アイスリーディングも、ぜんぶ自分たちだけでできるようになった。自立したと思います。あの時(昨年のPACC最下位)とはまったく違うチームに育ちました」

 その結果が、強豪のスコットランド、イギリス、韓国などを次々と撃破した今秋の海外遠征であり、今大会だった。代表選考会では簡単なミスショットもほとんどなく、難易度の高いショットを随所で決め、心・技・体ともに高いレベルを維持して日本代表の座を勝ち取ったのである。

「チーム青森とロコ・ソラーレ北見の思いを背負い、日本のカーラーの思いも背負って、日本代表として世界と戦ってきたいと思います」(藤澤)

 勝負のPACCは、2012年11月16日よりニュージーランドにて開催される。ライバルは中国、韓国、ニュージーランド。生まれ変わった中部電力が、どこまで進化したカーリングを見せられるのか。日本カーリング界の未来を背負う「マンリー」な彼女らの挑戦は、これからが本番だ。

関連記事