2020.12.28

髙橋大輔&村元哉中が進む曲がりくねった道。全日本の経験を次に活かす

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

「リズム、フリーを通して、大ちゃんが100%でサポートして、守ってくれて、感謝しています」

 村元はそう言って言葉を継いだ。

「課題はまだまだたくさんあります。どっちがどうというわけではなくて、アイスダンスはふたりでひとつなので。練習で出せても、本番で出せないとか、ユニゾンは時間がかかるし、リフトはもう少し安定できるかなと思っています」

 改善を続けるだけだ。

 フリーダンス前夜、マリーナ・ズエワコーチから村元に電話がかかってきたという。

「やるしかないんだから、自分たちを信じて皆さんに演技を披露するの! すばらしいゴールにたどり着くには、真っ直ぐな道はありません。全部、ぐねぐねと曲がっているの。きれいで真っ直ぐな道は、地獄にしか辿り着かないのよ」

 それは、四苦八苦するふたりへ最高の励ましになった。乗り越えるべきものを乗り越えなければ、どこにもたどり着けない。挑戦者はひとつになって、初めての全日本を乗り越えたのだ。