2020.07.20

髙橋大輔の転向を喜ぶアイスダンス
ジュニア王者の「推しプログラム」

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha
  • photo by AFLO

 いずれはひとつの種目に絞らないといけないと思っていますが、いまは2つの種目ができることに感謝して、楽しんで試合や練習に取り組んできたいです。アイスダンスで僕たちカップルが目指しているのは、見ている人たちが楽しくなってくれたり、感動したり、幸せになってくれたりすることです。

 髙橋大輔選手が来季アイスダンスに転向してくることについても、うれしく思っています。

 髙橋選手は男子シングルをここまで人気スポーツにした第一人者ですし、その方がまだマイナー種目のアイスダンスに転向してくれたことで、これからはアイスダンスにも注目してもらえたらと望んでいます。アイスダンスは表現力が重要視される種目なので、とび抜けた表現力で何をやっても魅了する演技ができる髙橋選手のアイスダンスは、自分にとっていいお手本になると考え、楽しみにしています。

西山真瑚(にしやま・しんご)
2002年1月24日生まれ。アイスダンス、男子シングルのフィギュアスケート選手。2017年から練習拠点をトロントのクリケットクラブに。2019年には吉田唄菜とカップルを組んだアイスダンスで全日本ジュニア選手権で優勝。

関連記事