2020.01.19

本田真凜はアイスショーで自分を磨く。「粘り強く、頑張っていきたい」

  • 小宮良之●取材・文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

「シーズンオフに、アイスショーで滑らせてもらったのはよかったです。(お客さんの声援を受け)気持ちが折れかけていたところで、"また頑張ろう"と思えました。私は気持ちが大事なので」

 昨年、本田は語っていたが、アイスショーで滑った経験を糧にしていた。この日の演技も、積み重ねのひとつか。舞台が、彼女を磨くのだ。

「競技生活を考えると、あと3、4年か、早くて次の(北京)オリンピックで終わり。そこまで何ができるか、考えて、逆算してやっていかないといけない」

 本田は言う。

 パズルのピースは、どこまで揃ったか。

関連記事