2019.12.31

全日本選手権を見て考える日本女子フィギュアスケートの現在地

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

 さらにアレクサンドラ・トゥルソワは、フリー最初の4回転2本で転倒し、そのあとの4回転トーループが2回転になるミスをしながらも、その後のジャンプで十分に加点を獲得し、合計で226.34点。その精神力の強さは脱帽するほどだ。

 それ以外の結果を見れば、エリザベータ・トゥクタミシェワが4回転トーループでミスをして204.63点で続く状況。フリーを棄権したエフゲニア・メドベデワも復調の気配を見せており、ロシア選手権SPは71.08点と上位争いの範囲にいる。

 ロシアの上位3人を意識しなければいけないというのは絶対条件としてはあるが、まずはしっかり足元を固めていくことが世界と戦うためには最も重要なことだろう。

関連記事