2019.11.27

ファイナルで笑えるように。
紀平梨花は粛々とレベルアップに取り組む

  • 小宮良之●取材・文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

 紀平は、自分のイメージを実技に近づけるため、スケートと対峙している。取材エリアでのやりとりだった。

――”しっかり”というのが口癖のようですが、具体的にどのような意味を指すのでしょうか?

 紀平はそんな質問を記者から受けたあと、しばし考えてから丁寧にこう説明した。

「大きなミスなく、滑れたか。自分自身が緊張なく、集中して。ベストを尽くせたなと思えるかどうかです」

 彼女は、言語化することを逃げなかった。表現者であるフィギュアスケーターとしての鍛錬だろう。”しっかり”は集中したトレーニングを重ねた成果で、それを出せると感じたとき、自然に笑みがこぼれる。

 12月5日、イタリアのトリノで開幕するGPファイナル。氷から立ち込めた湿気を含んだ空気は、独特の匂いがする。紀平はそこで笑うのか――。

関連記事