2019.10.07

トゥルソワの4回転を見た紀平梨花の
決意。「北京五輪では必ず跳ぶ」

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha
  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

 ジュニアからシニアに参戦してくるロシアの若手たちが、女子フィギュアの世界を一変させようとしているなかで、紀平は自身のやるべきことをやるしかない。それは武器であるトリプルアクセルをさらに磨き上げることだろう。2022年北京を見据えた今季の目標について、彼女は意気込みを語った。

「まずは、世界選手権で表彰台に上がるという目標を立てました。今季はいろいろなことに挑戦するシーズンだと思うんですけど、昨季よりも平均の点数を上げて、どの試合でも高く安定した成績を出せたらいいなと思っています」

 トップ選手の仲間入りを果たした昨季を超える活躍を目指す。


関連記事