2017.10.21

落ち着いた羽生結弦。転倒も
「GPシリーズ開幕戦初勝利」の起爆剤に

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

「明日のフリーに向けては、誰もが4回転ルッツに期待をすると思いますし、僕自身もルッツを決めてノーミスをすることを期待しながら明日に向けて過ごすと思います。だから、そういう気持ちに逆らわず、期待とプレッシャーを受け止めながら自分が思い切ってできるように気持ちと体をコントロールして、勝ちに向かって貪欲に頑張りたい」

 2013年のスケートカナダ以来、5年連続となるはずだったGPシリーズ初戦のSP1位発進を逃した羽生。その悔しさが、まだ果たしていない自身初の「GPシリーズ開幕戦勝利」へ向けた起爆剤になりそうだ。

【フォトギャラリー】羽生結弦『グランプリシリーズ』初戦 ロシア大会直前>>

Sportiva フィギュアスケート特集号
『羽生結弦 いざ、決戦のシーズン』
好評発売中!

★詳しくはこちらから>>

■フィギュアスケート 記事一覧>>

■フィギュアスケート特集ページ>

関連記事