2016.12.23

「もう痛くない」浅田真央。
奇跡の復活に向けて大技は飛び出すか?

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha  能登直●撮影 photo by Noto Sunao

「今季はGPファイナルでいい演技ができたので、このままの勢いで全日本でも自分らしい演技をすることに集中したいです。今季の世界選手権は五輪の枠取りの大会でもあるので絶対に行きたいなと思ってますけど、まずは代表選考がかかる全日本で自分の演技に集中して、いまできることを一生懸命にしたいです。

 私にとって2連覇している全日本は、何回も同じようにしっかり結果を出せる強い選手だと思ってもらうためにも勝ちたい大会です。だから、自分の演技をして、いい結果を残したいと思っています」
 
 そんな宮原を虎視眈々と追い抜こうとしているのが、並外れたスピードと勢いのあるスケーティングが持ち味の樋口だろう。

「今年も表彰台に乗りたい気持ちはあるんですけど、結果よりもとりあえずいい演技をして、それで結果がついてくると思っています。

 SPでは表現も大事なんですけど、ジャンプをしっかり決めることが一番重要だと思うので、ジャンプに集中しつつ、表現をうまくできるようにしたい。フリーは何度もうまく演技できているので、自信を持って滑りたい。世界選手権は出たいと思っていますけど、自分の演技次第だと思っているので、しっかりやりたいです。