2016.08.29

ハプニングにも動じず堂々の演技。
今季は宇野昌磨から目が離せない

  • 辛 仁夏●文 text by Synn Yinha  能登 直●撮影 photo by Noto Sunao


 その目標をクリアするために一番必要なのはジャンプの安定感。そして、試合の持って行き方。表現力もまだまだ磨いていきたいですし、新しいジャンプももっと跳んでいきたいので、やるべきことはたくさんあります」

 今季、宇野は世界で初めて自身が公式戦で成功させた4回転フリップの大技をひっさげて、戦いの場に立つ。男子フィギュアは4回転を数種類跳ぶことが当たり前という時代がいよいよ幕を明ける。五輪王者の羽生結弦、世界王者のハビエル・フェルナンデスら強豪とともに、成長著しい宇野がどんな勝負を繰り広げるのか。いまから楽しみで仕方がない。

羽生結弦 2016-17フィギュアスケートシーズンカレンダー 発売中
詳しくはこちら>>

photo by Noto Sunaophoto by Noto Sunao https://sportiva.shueisha.co.jp/announce/yuzuru_cal/

■フィギュアスケート記事一覧>>

関連記事