2015.10.30

スケートカナダ公式練習後、羽生結弦が語った「心構え」

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi 能登直●撮影 photo by Noto Sunao

 そのあとのジャンプもしっかり意識し、「全体を通してしっかりと試合でも通用するものをということを考えて練習をしてきたつもり」と語った。

「もしかしたら、パトリック・チャン選手がいるからこそ落ち着いていられるのかな、とも思いますね。彼が戻ってくるということは、どの選手にとってもすごい刺激になるし、意識をしてしまうと思うんです。別に特別な対抗意識を燃やしているというわけではないけど、安心感というか張り合いがあるというような感じで。とにかく彼が戻ってきてくれて、(彼が自分を)ライバル視してくれているという嬉しさもあるし、僕自身も彼とまた一緒に競技ができるという嬉しさもある。だから、それをかみしめながらちゃんと意識して、自分のことに集中できるように持っていけたらと思います」

 こう言って微笑む羽生は、静かな、そして素直な気持ちで本格的なシーズン開幕に臨もうとしている。
スポルティーバのフィギュアスケート特集号
「羽生結弦 新たなる飛翔」好評発売中!!
詳しくはこちら>>

関連記事