2021.12.30

RIZINで注目の萩原京平vs怪物くんの対戦、朝倉海の試合の行方。解説者・大沢ケンジが徹底分析!

  • 篠崎貴浩●文 text by Shinozaki Takahiro

【試合展開と勝敗の予想は?】

――萩原選手の打撃についてはいかがですか?

「めっちゃいいですよ。相手の攻撃がしっかり見えていると思いますね。右ストレートがいいのと、蹴りがうまい。右のミドル、ハイ、前蹴りが同じような軌道で、相手からすると見えにくいんでしょうね。そこに気を取られると、モーションの少ない右ストレートがズドンと来る」

――試合展開の予想は?

「萩原選手がテイクダウンにいくんじゃないかと思います」

――打撃勝負にはいかない?

「いかないと思いますよ。昨年の大晦日、平本蓮選手に2ラウンドでTKO勝利した試合では、ファーストコンタクトは打撃だったけど、すぐにテイクダウンにいったじゃないですか。萩原選手は相手の強いところ、弱いところがはっきりしてる場合は、弱いほうにいくと思う。打撃の技術は怪物くんのほうが上だと思うので」

――勝敗はどうでしょうか?

「萩原選手がテイクダウンする、怪物くんが立つ。これを繰り返すうちに、怪物くんが2ラウンドに、打撃でTKOかなと」

――怪物くんの寝技は未知数?

「まだ見えないですね。でも、ボンサイ柔術でクレベル(・コイケ)選手たちと練習していますし、あの体つきからして腰は強いはず。受け止める強さがあると思います」

――萩原選手は柔術の練習にも力を入れていますが、その成果が試合で出せるようになるまでにはどのくらいかかるものなのでしょうか?

「萩原選手は、柔術をちゃんとやりだして1年ちょっとなのかな? 前回、昇侍(しょうじ)選手との試合でのテイクダウンのされ方を見ると、寝技の技術はまだまだなのかなという印象です。だけど、テイクダウンされたあとに立つ技術とかは、ちょっとずつ上がってきているのかなと思いますね」

―― 一気にスターダムを駆け上がりたい萩原選手にとっては、大きな意味を持つ試合になりますね。

「そうですね。ただ、萩原選手は、今までの格闘家と別のストーリーでスター街道をいく可能性もある。仮に負けても "這い上がってくる"みたいな。萩原選手なら勝ち負けを繰り返しながらも上にいけそうですよね」

――勝ち負けに関係なくファンがついてくる選手であると。

「もしかしたらRIZIN側は、そこに期待してる部分もあるかもしれない。キツい試合をやって負けても、いい試合をすれば萩原選手の価値は落ちない気がします。萩原選手は、絶対に強くなりますよ。勝たせながらいくのか、いばらの道を用意するのか。今回はキツいカードを組んだ。この試合は、とにかく楽しみですね」