2021.07.20

魔裟斗が野村克也から受けた、大人になる教育。「かっこよくいたいだけでは仕事はこない」

  • 栗田シメイ●文 text by Kurita Shimei
  • 村上庄吾●撮影 photo by Murakami Shogo

引退後の野村克也さんとのやりとり、今後の展望などを語った引退後の野村克也さんとのやりとり、今後の展望などを語った この記事に関連する写真を見る ――YouTubeならではの活動などは?

「ユーチューバーは"コラボ"が多いですけど、僕もGACKTさんなど、これまで会うことがなかった人たちの話を聞くのは新鮮ですね。格闘家の中では、普段から交流がある武尊ともコラボをしましたが、朝倉未来・海兄弟とも一緒にやりました。その兄弟、特に兄の未来くんのことは個人的にいろいろ気になっているんです」

――どのような点が気になっているんですか?

「弟の海くんは、科学的な最先端のトレーニングを取り入れたり、格闘技に対する理解が深い。一方の未来くんは、『昔の自分を見ているようだな』と思うところがあって。僕も現役時代の初めのほうはそうだったんですが、自己流でトレーニングをやってきたから、知識が不足している印象がありました。格闘技へのアプローチだけではなく、性格などもそうですね。

 未来くんとは4月と、6月の『RIZIN.28』で負けたあとに食事をする動画を配信しましたけど、今まさに格闘技に目覚めていることが伝わってきた。悩むこともあるだろうけど、今まで自己流でやっていた分、伸びしろも大きいだろうし、どんどんよくなっていくはず。個人的に、今後にすごく期待している選手です」

――YouTubeを始める前から、魔裟斗さんはメディア出演や解説者として活躍されていました。伝える力が高いと感じるのですが、それはどこで養われたんですか?

「僕の中で一番大きかったのは、野村克也さんとの出会いでした。引退して間もなく、TBSの『S☆1』というスポーツ番組で、2年ほど共演させてもらったんです。もともと僕は巨人ファンで、もちろん野村さんのことは知っていましたが、詳しくは存じ上げていなくて。ただ、先入観がなかった分だけ、その2年間で『本当にすごい人だ』ということが見えてきました」