2021.07.20

魔裟斗が分析する武尊と那須川天心。熱望される直接対決で「勝敗を分けるカギは…」

  • 栗田シメイ●文 text by Kurita Shimei

那須川と武尊について語った魔裟斗 photo by Murakami Shogo那須川と武尊について語った魔裟斗 photo by Murakami Shogo この記事に関連する写真を見る ――武尊選手は、魔裟斗さんからするとK-1で世界チャンピオンの後輩であり、個人的なつき合いもありますね。

「特別に深い仲ではないですが、現役の選手の中では会う頻度が高いです。武尊は素直で、純粋に格闘技が好きなタイプ。2人で話していると、昔からよく天心戦の話題が出てきますよ。

 対戦が実現したら、互いに自分の得意な展開に持ち込めるかが勝敗を分けるカギになります。天心がスピードで主導権を握るか、武尊が圧力をかけながらそれを捕まえられるか。どちらが勝つかを予想するのは本当に難しくて、ほんの少しのコンディションの差、ひとつのきっかけで展開が大きく変わるでしょう」

――天心選手は来年3月の試合を最後にボクシングへの転向を表明していて、武尊選手も総合格闘技への参戦を示唆していますね。

「2人に共通していることは、天心はキックボクシング、武尊はK-1で、やり残したことはないということ。唯一の心残りがこの直接対決なわけです。僕が現役だった時も、2度目の世界チャンピオンを目標にして、それをやり終えたから競技生活を悔いなく終えることができた。たぶん2人も、そういう気持ちだと思います。いずれにしろ、ひとつの時代が来年3月に終わることは間違いない。格闘技に携わる人間のひとりとして、この一戦が実現することを願っています」

――新たなスター選手の誕生も期待されますが......思えば、活動休止を経て2014年5月から「新生K-1」がスタートしてからは、魔裟斗さんのように格闘技ファン以外にも広く知られる選手が減少しているように感じます。

「僕らの時代は、やっぱり地上波の力が強かったので、単純に露出量の違いが認知度の差に表れている気もしますけどね。武尊がいるうちはそれ以上のスターは出ないでしょうけど、次のステージに行くならば状況が変わってくる。技術的にうまい選手は増えているから、『きっかけさえ掴めたら』という感じじゃないですか」