2021.06.18

ジュリアが木村花を思い、涙。「花の気持ちを無駄にしたくない。誹謗中傷には負けない」

  • 尾崎ムギ子●文 text by Ozaki Mugiko

 3月24日、STARDOM Cinderella tournamentで優勝し、星輝ありさが持つワンダー・オブ・スターダム王座への挑戦を表明。しかし5月20日、星輝は引退を発表し、ベルトが空位になった。その直後の23日――木村花が急逝する。

木村花について話をする際に涙を流したジュリア photo by Hayashi Yuba木村花について話をする際に涙を流したジュリア photo by Hayashi Yuba この記事に関連する写真を見る 「もう1年が過ぎましたね。早いなあ......。星輝に対しては、めちゃくちゃ腹立ったんですけど、『まあ、自分の人生だから好きにせえ』という気持ちだった。けど、花は......そんな怒りじゃ済まされなかったですね。花に対しての怒りもあったし......泣いても泣いても戻ってこない......ごめんなさい、すみません」

 ジュリアの大きな瞳から、涙がとめどなく溢れる。何度も「すみません」と謝り、それでも彼女の涙はしばらく止まらなかった。

 7月26日、ワンダー・オブ・スターダム王座決定戦が行なわれ、中野たむを破り、王者となった。「その頃はもう、切り替わってますよ!」と気丈に話す。

「コロナがあって、星輝の件があって、花が......そういうことがあって......。この世は終わりだと思った。『こんな世界、なくなればいい』と心から思いました。でも、『私、負けない人間じゃん』って強く思ったんです。嫌な思い、苦しい思い、いろんな感情を抱えて、大好きなものから離れてしまった花の気持ちを、私は絶対、無駄にしたくない。誹謗中傷は永遠になくならないと思うけど、私は絶対、それには負けない。『絶対に負けないから、ジュリアに来いよ』って思う」

 12月、2020年女子プロレス大賞を受賞。受賞理由は「移籍して1年で団体の顔のひとりになった」「試合内容だけでなく、言動も刺激的で注目を集める」「女子が憧れる選手として今後さらに期待できる」といったものだった。一報を聞いた時、ジュリアは号泣したという。