2020.02.28

井上尚弥が藤原竜也と対談。思い描く
カシメロ戦の試合展開も明かす

  • 村上庄吾●写真photo by Murakami Shogo

 そんな井上も、次戦については「プレッシャーを感じる」と明かした。現地時間4月26日、アメリカのラスベガスで行なわれる、WBO王者のジョンリル・カシメロ(フィリピン)との一戦。ボクシングはアメリカで人気が高いスポーツのひとつだが、注目度は重量級のほうが上だ。そのなかでバンタム級の試合がメインを飾ることに、ファンや主催者側の大きな期待を感じるという。

「ラスベガスでアジア人同士が、しかもバンタム級という軽量級の試合をメインにしてくれたことに感謝しています。同時に、求められていることもわかっている。そこに対するプレッシャーはありますね」

 それでも、思い描いている試合展開については「(カシメロは)一発がある。そこに気をつけて、試合の中盤から終盤にかけて削っていきたいと思います」と語り、「豪快なKO勝ちを見せたいです」と力強く宣言した。

 井上は現在26歳。ラスベガスでの初試合でインパクトを残せば、さらに輝かしいキャリアを築いていくだろう。今後のボクサーとしての目標を問われた際には、「ボクサーとしてピークを保てるのは35歳ぐらい。自分のパフォーマンスが落ちてまでやりたくはないと思っています。35歳になった時に『やってきてよかったな』と思えるようなボクシング人生でありたい」と、さらに先の展望も明かした。

 終始、井上への質問が止まらなかった藤原は、「トップを走り続ける大変さや辛さがあると思いますが、家族一同で応援します」と約束し、「大事な右手を失礼します」と恐縮しながら握手を交わした。激励を受けたモンスターは、さらなる高みを目指して突き進む。

■『4・26ラスベガス決戦「井上尚弥×藤原竜也」対談』
4月4日(土)午後2時30分~ WOWOWプライムにて無料放送
■映画『太陽は動かない』
5月15日(金)より全国ロードショー
■「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」
5月24日より、WOWOWプライムにて放送スタート。
毎週日曜よる10時~(全6話、第1話無料放送)

関連記事