2019.12.13

46歳・永田克彦が今もマットに上がる理由
「レスリングに現役も引退もない」

  • 永田遼太郎●文 text by Nagata Ryotaro
  • photo by Nagata Ryotaro

 現在指導している『レッスルウィン』でも着々と実績を重ね、毎年、全国大会で優勝者を輩出するなど、全国屈指の強豪クラブに押し上げた。

「自分のチームを持って、育てていきたいというのはもともとの夢というか、目標だったんです。それを今、自分のレスリング人生とも重ねて『オレも頑張るから、おまえも一緒に頑張ろう』と。そういうスタンスでやっていきたいんです。今でも試合に出て『頑張っているよ』という熱を子どもたちに伝えていくつもりです」

 レッスルウィンの卒業生のなかには、現在、高校のレスリング部に所属し、今秋の「いきいき茨城ゆめ国体」で優勝した選手もいる。

 数年後には全日本選手権のマットで、教え子と対峙する----。そんな夢のような挑戦も、永田なら実現してしまいそうだ。

関連記事