2016.12.27

波乱続きのRIZIN無差別級。
イランの「汚れた英雄」が強すぎる

  • 布施鋼治●文 text by Fuse Koji
  • photo by RIZIN FF/ Sachiko HOTAKA


 だからこそ、キッパリと退路を断ち切ってMMAに転向したのだろう。2015年10月31日、タイ・バンコクのナイトクラブで行なわれたMMAデビュー戦で韓国人選手を相手に1ラウンドKO勝ちを収めた直後には、こんなコメントを残している。

「新しい格闘技に挑んだ理由は、イランではMMAのパイオニアになれるから。母国ではMMAは行なわれておらず知名度も低い。私がMMAに取り組むことで、イランで続く選手も出てくるだろう。イランにMMAを根づかせたい」

 一方で、アミールは親しい知人に「本当はレスリングを続けたかったけど、こうなった以上仕方がない。MMAはお金を稼ぐためにやる」という本音も漏らしたという。ワケありとはいえ、現役バリバリのレスラーがMMAに挑戦したらどうなるか――。それは昨年12月、日本でのデビュー戦となった「REAL」でのラドゥ・スピンケル戦で実証された。

 試合開始早々、目にも止まらぬ高速タックルで身長2m以上の大巨人から簡単にテイクダウンを奪うや、パウンドの連打で血の海に沈めたのだ。筆者はこの一戦をケージサイドで見たが、タックルに入るスピードやタイミングだけでも、アミールのポテンシャルがワールドクラスであることを把握できた。