2016.12.05

ロマゴンが語る井上尚弥。
「いつでも戦う。井上の自宅でやってもいい」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

―― 最後に、あなたのキャリアの最終目標を教えてください。

ロマゴン 神様が許してくれる場所まで到達することです。

   ◆   ◆   ◆

 インタビュー後、携帯を操作するロマゴン。待ち受け画面は、幼い子どもの写真だった。「息子ですか?」と聞けば、「はい。彼もボクサーです」と、この日一番の笑顔を見せた。

 強く、清く、優しい男、ローマン・ゴンサレス――。アマチュアで87戦全勝、プロで46戦全勝。このレコードに初めて黒星を刻むボクサーは現れるのか? それが井上尚弥の可能性は? 少なくとも後者の問いの答えは、おそらく来年のうちに出ることになりそうだ。


photo by Sano Miki【profile】
ローマン・ゴンサレス
1987年6月17日生まれ、ニカラグア出身。帝拳ジム所属。2005年7月にプロデビューを果たし、2008年9月に新井田豊(横浜光ジム)を下してWBA世界ミニマム級王者となる。2010年10月にWBA世界ライトフライ級暫定王者となり、翌年1月には正規王者に認定された。2014年9月、八重樫東(大橋ジム)を破ってWBC世界フライ級王座を奪取。2016年9月にWBC世界スーパーフライ級王座を獲得し、4階級制覇を成し遂げた。愛称は「チョコラティート」。159.5cm、右ボクサーファイター。46戦46勝(38KO)0敗。


◆2016年最後のビッグマッチを緊急放送!
【WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ】
ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ/2階級制覇王者)
vs.
ニコラス・ウォータース(ジャマイカ/元WBA世界フェザー級王者)
<スペシャルゲスト>
「4階級制覇王者」ローマン・ゴンサレス
【放送日】12月5日(月)21時~[WOWOWライブ]
詳しくはこちら>>>

■ボクシング記事一覧>>

関連記事