2016.12.05

ロマゴンが語る井上尚弥。
「いつでも戦う。井上の自宅でやってもいい」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

―― では、今後の目標を教えてください。5階級制覇も視野に入っていますか?

ロマゴン 今は5階級制覇は考えていません。階級を上げることなく、115ポンド(スーパーフライ級)でずっといきます。

―― これ以上、多階級制覇に興味がないのであれば、そもそもフライ級からスーパーフライ級に階級を上げた理由は、なんだったのでしょう?

ロマゴン 112ポンド(フライ級)では戦う相手が出てこなかった。だから115ポンドに上げました。ライバルを募(つの)るために。より経済的に豊かになりたいと思ったからです。

   ◆   ◆   ◆

 すべての質問に真摯に答えるロマゴン。同時に、ふた言目には「金」というフレーズが飛び出す。彼のファイトマネーの相場はおよそ30万ドル(約3350万円)。守銭奴なのか、それとも……。

―― 頻繁に「ファイトマネー」と口にしますが、その使い道は?

ロマゴン ファイトマネーは使いません。私はトランクスに名前を載せるスポンサーからの収入で、十分に生活ができていますから。ファイトマネーは銀行に直行です。

―― 引退後の蓄えですか?

ロマゴン 子どもたちのために使います。私の子ども、あとは貧しい子ども、病院にいる子どものために。ガンを患(わずら)う女性などのサポートもしていきたいと考えています。