2022.01.14

声優の前田佳織里と小原莉子がハマるゲームの話。「フォートナイトでこの世の終わりみたいな叫びを出しちゃう」

  • 龍田優貴●取材・文 text by Yuuki Tatsuta
  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

――では、現在ハマっているゲームについて教えてください。

小原 ここ最近、Nintendo Switch(以下、Switch)のゲーム作品を続けて買いました。『おすそわける メイド イン ワリオ』と『やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ」です。2本ともダウンロードして楽しくプレーしています。

前田 私もSwitchで『パワプロクンポケットR』をプレーしている最中です。MCを担当している番組で軽く遊んだあとに本腰を入れてプレーしてみたら、野球ゲームなのに野球をするまでにとても時間がかかりました(笑)。ゲームシステム周りをまだ理解できていないので、やり込むつもりです。

――ふだんは複数人で遊ぶことが多いのでしょうか。

前田 ゲームにもよりますね。『あつまれ どうぶつの森』はひたすらひとりで作業していました。でも結局『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』出演時に仲よくなった子を頻繁に(ゲーム内の)島に呼んでいましたね。

小原 ゲームは気軽にコミュニケーションが取れるから楽しいよね。とくにこのご時世は外で会えないからこそ、オンラインで一緒に遊んだり、「最近どう?」みたいに世間話もたくさんした気がする。

前田 そこが醍醐味かもしれない。私もオンラインプレーにハマって「ひとりだけどひとりじゃない」感覚が身に染みました。

――おふたりはゲームではどのようなプレースタイルですか。

小原 私とかおりんは問答無用にアグレッシブに撃ち合ってやられちゃう「当たって砕けろタイプ」です。

前田 でも声優e-Sports部のメンバーも増えてきて()、前に出て戦う子がいたら援護に回る大切さを学びましたね。最近だと役割分担を意識しているかもしれないです。とは言いつつ、私も突っ込んでやられがちなんですけどね(笑)。
※現在11名

小原 確かに。誰かと遊ぶことで「この人はこういうタイプなんだ」って観察するようになったから、バランスを考えて立ち回りを変えることは増えたかも。私もひとりの時は好きに遊ぶけど、知り合いと一緒だったら援護メインになっちゃう。

前田 りこぴん(小原さんの愛称)は周りをよく見てるよね。でも私たちの配信を見ている人たちからは「このふたりが絡むと耳が壊れる」って言われるくらい騒いじゃいます。